キャンピングカーを手に入れれば、こんな事が日常になります!

適当な空き地の駐車場で宿泊したり、

キャンカー情報メールマガジン

 

トイレやシャワーが無い「人が来ない」海を独り占め出来たり、

キャンカー情報メールマガジン

 

適当な所で釣りをしたり、

キャンカー情報メールマガジン

 

キャンプ場で子供を遊ばせている間に、親たちは談笑したり。

キャンカー情報メールマガジン

 

特に小さいお子さん連れの家族には超絶オススメです!

 

小さいお子さんが大喜びする、子供と一緒に色んな遊びが出来る、

 

というのはもちろんですが、
その他にも、

 

■旅行の予定を立てなくて良い
ホテル等の予約が必要ないですので、気が向いたらプラっと旅行に出掛けられたり、
子供の急な発熱等でキャンセルするかどうかやきもきしたりする必要がありません。

 

■赤ちゃん連れでも大丈夫!
お父さんと上の子だけ出掛けて、お母さんと赤ちゃんは留守番、というケースもあったかと思いますが、赤ちゃん連れでも一緒に出掛ける事が出来るようになります。

 

等、たくさんのメリットがあります!

 

キャンピングカーに興味が沸いた方は、是非キャンカーメールマガジンをご購読くださいね!

 

こんな方は是非、当メールマガジンにご登録ください!

 

■ホテルの宿泊代とキャンピングカーの代金、
計算するとどっちがお得なの?

 

キャンカーの車両価格が500万円。

 

ホテルの宿泊が1泊2万(大人2人)で計算すると、
500万÷2万で、250泊。

 

年間10泊で考えても、
250泊するには25年かかります。

 

なんだ、キャンピングカー買うより、
ホテルに泊まって旅行した方が全然お得なんじゃん。

 

ホテルに泊まった方が快適だし!

 

こんな考え方をしている方は実は大間違いです!!

 

私もそうでしたが、
キャンカーを持っていない人の考えです。

 

実際キャンカーを持つと、この考え方が180度変わります。

 

その答えは、メールマガジンでお話しています!

 

■中が豪華なキャンカーに魅かれていませんか?

 

キャンカーと言えば、こういうのが欲しい〜って思いませんか?

 

キャンカー情報メールマガジン

 

これは海外の物なのでちょっと行き過ぎですが、
国産の車両でも長さが長くなれば居住性が上がるのは当たり前です。

 

5メートルと7メートルなら、
7メートルの方が中は広くなり、居住性が快適になります。

 

画像や実物を見て、
欲しくなるのは誰でも7メートルの方だと思います。

 

タレントのヒロミさんが乗っているキャンカーも、
7メートル超です。

 

しかし、実はここに物凄い落とし穴があるのです!

 

普通車の最大サイズは5メートルです。

 

国産キャブコンは499pと5メーター以内で作られている車両がたくさんあります。

 

国内で使うなら絶対にこのサイズを購入するべきです。

 

大きく見えるけど普通車サイズなので、
スーパーの駐車場、観光地の駐車場、コインパーキング、
何処にでも停められるのです。

 

普通車と同じように使えます。

 

これが5メーターを超えてしまうと駐車場所に困ってしまいます。

 

道の駅、サービスエリア、オートキャンプ場と限られてしまい、
それこそ普通の週末に出そうという気分になれず、
ゴールデンウィーク、夏休み、お正月とキャンカーを使う機会が限られてしまいます。

 

これ、トレーラーも然りで、
トレーラーの場合、価格も安いですし、
一度宿泊場所についてから切り離せば乗用車で観光が出来て便利!

 

と思われがちですが、
実際は、繋がっている移動中は立ち寄るコンビニも選ばなければなりませんし、
一度宿泊地に行って切り離すというのは手間であり時間的なロスも大きいので、
やはり自走式のキャンカーに買い直すという人がとても多いとの事です。

 

以上の理由で、
気軽に使えて便利なのはやはり5メートル以内のキャンピングカーなんです!

 

キャンピングカーは使わなきゃ意味が無いですから。

 

■キャンピングカーは金持ちの持ち物だ!

 

と思い、自分に無縁だと思われている方もとても多いと思います。

 

この先入観でキャンカーを持っていない人もたくさんいらっしゃると思いますが、
これ、非常にもったいないですよ。

 

実際、わたしもそんな先入観を持っていて、
購入するのに悩みましたし、
維持費もかなりかかるんじゃないかと心配になってました。

 

で、実際に持ってみたら・・・

 

その辺のお話もメールマガジンでじっくりお話させていただきます。

 

購入価格、維持費、キャラバン代等、
イメージしていたのより全然安いですよ。

 

だいたいの方は、普通にキャンピングカーが買えると思います。

 

ちなみに私は140万円でキャンピングカー(キャブコン)を手に入れいました!

 

維持費も普通車とほとんど変わりませんよ!

 

■キャンカー屋さんの言う事は意外とあてに出来ない!?

 

キャピングカーは特別な乗り物ですから、
キャンピングカーの知識を持っている人はかなり少ないです。

 

自分の周りにキャンピングカーの知識を持っている知り合い、
ほとんど居なくないですか?

 

ですから、私も購入前にキャンピングカー屋さんに電話やメールをして、
いろいろ聞きました。

 

キャンピングカー屋さんは実際に車両を作ったり売ったりしていますので、
車両、ダイネット部分に関する機能的な事は詳しいです。

 

ですが、実際に自分がキャンピングカーに乗っている店員さんばかりじゃありませんので、、
「こういうシーンではこれが使える、これは必要ない」とか、
実際にキャンカーを使用する上での情報は持っていない方も多いです。

 

そういう情報はやはり実際にキャンカーに乗っている人の生の声じゃないと。

 

と、ここではほんの一部をお話しましたが、

 

キャンカー乗りならではの「リアル」な情報を、
当メールマガジンでたくさんお話させていただきます。

 

検索しても出てこない情報や、
キャラバンのお話、
私がキャンカーを購入して経験した様々なお話をしますので、

 

●キャンカーに興味のある方
●キャンカーの購入を検討している方
●キャンカーに既に乗っている方

 

は、是非当メールマガジンをご購読くださいね!

当メールマガジンを購読し、キャンカーを手に入れて人生を変えてみませんか?

 

沖縄でキャンピングカーに365日毎日乗っているしゅうたパパがお送りします。

 

キャンカー情報メールマガジン

 


プライバシーは遵守します。
ご登録のメールアドレスに迷惑メールが届く事はありません。

 

登録直後に自動返信メールにて、第1回目のメールが配信されます。
もし届かない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いします。

 

万が一、1時間経ってもメールが届かない場合は、
お手数ですが「info@campingcarlife.com」までお問い合わせください。

 

2通目からは毎日20時(夜8時)に配信させていただきます。